新着情報


■2014年09月03日

疫学調査研究所による疫学調査くんのサービス開始

疫学調査研究所による疫学調査くんのサービス開始

ゼネラルヘルスケア株式会社(東京都港区、代表取締役:竹澤 慎一郎)は治験・臨床試験被験者募集支援を展開する株式会社クリニカル・トライアル(東京都豊島区、代表取締役:滝澤 宏隆)と共同で疫学調査研究所を設立し、疫学調査受託サービス「疫学調査くん」を開始しました。

(1)疫学調査研究所「疫学調査くん」とは

株式会社クリニカル・トライアルでは、治験・臨床試験被験者募集支援を展開しており、これまで製薬メーカーや食品メーカーの医薬品や健康食品などの臨床試験の際のボランティア募集を効率化する仕組みを提供しておりました。企業に対する提案に強みが有りましたが、大学向けの販路に関して特別な提案はしておりませんでした。一方、 ゼネラルヘルスケア株式会社は大学や企業の研究者が研究を発表する場である学術論文「Science Postprint」の出版を行なっておりますが、論文を書くための効率的なデータ取得の方法などは確立しておりませんでした。そこで、両社が共同で運営する「疫学調査研究所」を設立し、ゼネラルヘルスケア株式会社が営業の窓口となり、株式会社クリニカル・トライアルが自社で管理する治験・臨床試験被験者への受託調査を実施する「疫学調査くん」を公開しました。本サービスにより、我が国の疫学研究の機会を増やし、研究が促進されることにより、人類の健康増進と産業発展に寄与することを強く願っております。

(2)疫学調査くんでできること

疫学調査くんの被験者は、日本国内の20代~50代を中心に50万人に上ります。その多くは年1回以上の健康診断を受信しており、基本的な健康情報は当然のこと、罹患している疾患の情報、投薬されている薬の情報なども含まれます。これらの情報を活用して被験者を絞込み、疫学調査を実施できます。調査結果は論文発表や学会発表など学術的な場でのデータとしてご利用頂けますし、企業のマーケティングデータとして活用することも可能です。

(3)【公募】無料体験テーマの募集

今回、オープニングキャンペーンとして、大学などの研究機関の研究者を対象とした1,2名様に無料「疫学調査くん」体験サービスをご案内いたします。本日より2014年9月末日締め切りにて募集を開始いたします。応募いただいた研究計画の中から、本サービスの事例として参考になる研究テーマを選定し、無料にて調査結果をご提供します。調査結果は独自の研究として論文発表や学会発表などでご利用いただけますが、疫学調査研究所におきまして公開データとして利用させて頂く権利を付与していただきます。

参考URL

疫学調査研究所「疫学調査くん」 http://epidemiological-study.com

◆株式会社クリニカル・トライアルについて

1. 商号 :株式会社クリニカル・トライアル
2. 代表者 :代表取締役 滝澤 宏隆
3. 所在地 :東京都豊島区南池袋1-25-1エキニア南池袋 2F
4. 設立 :2005年2月17日
5. 資本金 :15百万円
6. 従業員数 :200名(契約社員・アルバイト含む)
7 URL :http://www.clinical-trial.co.jp/

◆ゼネラルヘルスケア株式会社について

1. 商号 :ゼネラルヘルスケア株式会社
2. 代表者 :代表取締役 竹澤慎一郎
3. 所在地 :東京都港区南青山2-2-12
4. 設立 :2007/01/29
5. 資本金 :30百万円(資本準備金含まない)
6. 従業員数 :12名(平成25年4月30日現在、非常勤含む)
7. URL :http://www.ghjapan.jp/

【本件に関するお問い合わせ】

企業名:ゼネラルヘルスケア株式会社
担当者名:竹澤 慎一郎
TEL:03-5829-9758
Email:ghmail@ghjapan.jp




Copyright(C) GH Inc.