<ドクターエディ・ラボ> 効果的な文献検索で最新論文情報を入手して、研究内容を深めよう(3)アラート機能で最新論文情報を入手

■2013年01月07日

アカデミック・コミュニケーションの教授、Dr. Eddyが医学論文のジャーナル投稿に関するイロハをやさしく解説するドクターエディ・ラボ。シリーズ2では効果的な文献検索と最新の論文情報を入手するコツを説明します。

 
シリーズ2の第1回、第2回では、基礎的な文献検索の方法について論じてきました。では第3回では一歩進んで、最新の文献検索を入手するコツについて解説します。多くのデータベースと出版社は、アラート機能を持っています。新しいジャーナルの論文情報を教えてくれるこのアラート機能には、目次(TOC)アラート、キーワードアラート、引用アラートがあり、最新の掲載論文と研究トピックの情報を得るのにとても役立ちます。では、それぞれのアラート機能の活用の用途について詳しくみてみましょう。

 

(1)目次アラート

まず目次アラートでは、検索中に定期的に出てくるジャーナル、自分の専門分野に特化したジャーナル、論文を掲載したいジャーナルを選びます。各ジャーナルのウェブサイト上で目次アラートに登録しましょう。そうすれば、ジャーナルの最新号が発行されるたびに目次を掲載したEメールが届くようになります。

 

(2)キーワードアラート

キーワードアラートでは、関連論文が頻繁に検索結果に出るキーワード、自分の専門分野特有の用語を選定し、この機能を持つGoogleスカラー、Web of Science、スコーパスなどを利用しましょう。キーワード登録をすれば、キーワードと一致する論文が出版されたとき、もしくはデータベースに追加されたときにEメールが届くようになります。

 

(3)引用アラート

ジャーナルのホームページで引用アラートに登録しましょう。対象となるのは、自分の論文に引用した研究、自分の研究に深く関係する個別研究です。新しく出版された論文がその研究を引用するたびにEメールが届きます。
この3つを活用すれば、遅れを取らずに最新文献情報が入手可能となり、情報収集にとても役立つでしょう。

 
**********************************************

会社概要
カクタス・コミュニケーションズ株式会社
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル10階
TEL:03-5542-1950  FAX:03-4496-4557
電話受付時間:月~金・・・11:00~24:00 土・・・12:30~21:30
URL:http://www.editage.jp/



Copyright 2008 GH Japan Inc., All rights reserved.