高いリピーター率で、年間10,000件の論文を扱う 高品質で迅速なサービス

■2014年07月03日

Meditser 2013 vol.2 page12

高いリピーター率で、年間10,000件の論文を扱う高品質で迅速なサービス

有限会社 医学英語総合サービス

会社の理念

英文校正も、翻訳もできるだけ出費を抑えたいというのが、研究者の本音だと思いますが、質はぜったいに妥協できないポイントだと思います。「英語が苦手」とか、「自分で書けるけれど時間がない」とかでお困りの研究者に、できるだけ安価で良い校正や翻訳を提供したいというのが弊社の理念です。
会社創設から26年、営業マンという社員はいないのですが、「質」が26年の営業マンとして活躍し、翻訳士(校正士)とクライアントの「Win Win」の関係を築いてきました。高度な質(サービス)をご提供できるという事は、医学・生化学・バイオ等の専門知識を持ち、英語力を活かしたいという人に活躍の機会を作るという社会貢献にもなっています。弊社の創業以来のモットーは、論文を英語で発表したい研究者と、知識と英語力をもつ人材との架け橋になる事です。両者の架け橋になって、研究論文が一つでも多く掲載されるように努めたいと思います。

 

業務内容

弊社では、年間10,000件の論文を取り扱っていますが、担当している翻訳・校正士は、元研究者で現在は校正をフルタイムとして仕事をしている人がほとんどです。現役の医師、歯科医、研究者もいますが、兼業の場合、納品できる時期が遅くなったりするので、元研究者や元雑誌編集者等の経歴を持つ翻訳・校正士のプロが主力で仕事に携わっています。弊社の英訳は、社内のNativeチェック込みで5000円/400字(和文)という料金です。英訳料金を、和文元原稿あたりにしているのは、翻訳の質が高まれば、英訳が短くなるからです。(仕上りwords数による課金ですと、下手な訳により多くの支払いをする事になりかねません。)
また、校正についてですが、一般的に多い料金体系は、200wordsにつき、3000円前後とか、1word あたりいくらとかだと思います。でもこれでは、著者が発表経験をつんで英語が巧くなっても、同じ校正料金を支払う事になります。ですから、弊社は校正に関しては、時間制(1,000円/10分)をとっています。実際、投稿実績の多い研究者の英文は間違いも少ないですし、校正時間がかからないので、ワード数での課金よりずっと合理的で、安価でご提供できます。

 

初めての研究発表の場合

初めての投稿の場合、翻訳の前段階である論文の書き方で苦労されている方もいらっしゃいます。ご要望があれば、投稿規定の和訳、あるいは投稿規定に沿ってのタイプ仕上げ等、トータルにサポートしております。関西圏の方に限りますが、直接お伺いして、アップロードまでアシストをするケースもございます。

 

トップジャーナルへの掲載を目ざして

世界に向けて情報を発信するのですから、英語を母国語としない人にも理解される明確で簡潔な論文にしなくてはいけません。文学作品では「格調高い英文」が読者の興味を引きますが、研究発表の場合、内容を論理的に組み立て、簡潔に正確に伝えるが求められています。この英語にかかわる部分で、完成度の高い論文になるよう、サポートしていきたいと思っています。

 

会社概要

有限会社 医学英語総合サービス

京都市左京区吉田橘町27
TEL:075-771-4180 FAX:075-751-2434
営業時間 月~金 9:00~17:00
http://www.med-english.com/

 



Copyright 2008 GH Japan Inc., All rights reserved.