<ドクターエディ・ラボ>インパクト・ファクターとジャーナルの名声を評価するその他の指標(4)インパクト・ファクターに代わる指標

■2014年01月15日


 

アカデミック・コミュニケーションの教授、Dr. Eddyが医学論文のジャーナル投稿に関するイロハをやさしく解説するドクターエディ・ラボ。シリーズ9では、インパクト・ファクターとジャーナルの名声を評価するその他の指標について説明します。
<ドクターエディ・ラボ>インパクト・ファクターとジャーナルの名声を評価するその他の指標(4)インパクト・ファクターに代わる指標 

 

(1)インパクト・ファクターに代わる指標とは?

これまで、ジャーナルの名声を評価する指標として、数十年にわたりインパクト・ファクター(IF)が主に使われてきました。しかし、近年では別の指標が開発されてきました。これらの指標の間にはすべて緊密な相関性があることがわかっています。言い換えれば、純粋なジャーナルのランキングには差異があるかもしれませんが、これらの指標にもとづいたジャーナルのランキングは類似する傾向にあります。

よって、研究者は論文出版先として、または継続して読むジャーナルをIFの値だけで選ぶのではなく、以下のような指標をひとつでも気軽に利用してみるべきでしょう※1-3。計算方法やなぜその指標が有効なのかについても説明しています。

  1. Scimago Journal Rank (SJR)
    【データ元】: Scopus
    【提供場所】: http://www.scimagojr.com/  (無償) 
    【計算方法】: 名声のあるジャーナルからの引用は下位のジャーナルからの引用よりも重み付けされる(グーグルのPageRankのアルゴリズムと類似)。2010年のSJRは2007、2008、2009年(3年間)に出版された論文の2010年の総引用回数を数えて計算される。
    【なぜ有用なのか】: SJRは単にどのジャーナルが最も引用されるかではなく、どのジャーナルが名声のあるジャーナルに引用される論文を掲載していそうなのかを示す。
  2. Journal Impact Factor (JIF)
    【データ元】: ISI Web of Science
    【提供場所】: Journal Citation Reports (要購読)
    【計算方法】: 全ての引用が平等に重み付けされる。IFは2年間以上で計算される。
    【なぜ有用なのか】: 伝統的であり、ジャーナルの名声を測る指標として最も広く受け入れられている。学術界のほとんどの人がJIFについて知識があり、使用している。
  3. Source Normalized Impact per Paper (SNIP)
    【データ元】: Scopus
    【提供場所】: http://www.journalindicators.com/ (無償)
    【計算方法】: SNIPは分野ごとに引用が平均化されるようコンピューターで算出される。したがってJIFでみられるような、IFがある特定の分野では高いが、他では低いというばらつきを取り除いている。また、そのジャーナルの学問分野での引用の可能性のような、他の複数の測定基準も計算している。
    【なぜ有用なのか】: SNIPは学問分野間でジャーナルを比較する際にはJIFよりはるかに信用性が高い指標である。またジャーナルによる操作も比較的困難である。

  4. Eigenfactor score (ES) and Article Influence Score (AIS)
    【データ元】: ISI Web of Science
    【提供場所】: http://www.eigenfactor.org/  (無償)
    【計算方法】: ESはSJRと似ている。つまり、名声のあるジャーナルからの引用には大きな重み付けをする。ESは5年以上の期間を計算する。SNIP同様、分野ごとに引用を平均化する。最終的に、ひとりの研究者が各ジャーナルに費やす時間の数学的なモデル化を試みている。AISはESを使用して計算することで、IFより堅牢な計算となっていることを除けばIFと類似している。
    【なぜ有用なのか】: 証明がESとAISは、ジャーナルの名声と影響度の指標としてIFよりも堅牢であることを示している。

 

(2)おわりに

最終章では、インパクト・ファクターの代わりとなる指標についてご紹介しました。ジャーナル・インパクト・ファクターとは、ジャーナルを評価するために非常に有用なツールですが、賢く使うべきです。どのジャーナルに自分の論文原稿を送るかを決める時には、IFだけに頼るべきではありません。狭い領域に注力するジャーナルは、領域がより広範なジャーナルよりIFが低いかもしれないということを覚えておく必要があります。
最後に、研究者はジャーナルの名声と影響度をよく理解するために、SNIPやEigenfactor scoreのような、ジャーナルの質を判断するための他の指標も調べてみてはいかがでしょうか?

 

参考文献

  1. Falagas ME, Kouranos VD, Arencibia-Jorge R, Karageorgopoulos DE (2008). Comparison of SCImago journal rank indicator with journal impact factor. The FASEB Journal, 22(8): 2623-8. doi: 10.1096/fj.08-107938.
  2. Rizkallah J & Sin DD (2010). Integrative approach to quality assessment of medical journals using impact factor, eigenfactor, and article influence scores. PloS One, 5(4): e10204. doi: 10.1371/journal.pone.0010204.
  3. Rousseau R, the STIMULATE 8 Group (2009). On the relation between the WoS impact factor, the Eigenfactor, the SCImago Journal Rank, the Article Influence Score and the journal h-index. Available from E-LIS archive, ID: 16448; http://eprints.rclis.org/16448/.

 

過去記事

<ドクターエディ・ラボ>インパクト・ファクターとジャーナルの名声を評価するその他の指標(1)インパクトファクターの正しい使い方とは?

<ドクターエディ・ラボ>インパクト・ファクターとジャーナルの名声を評価するその他の指標(2)インパクトファクターを使用するときに気をつけたいポイント

<ドクターエディ・ラボ>インパクト・ファクターとジャーナルの名声を評価するその他の指標(3)ジャーナルにとってのインパクトファクター

 

**********************************************

会社概要
カクタス・コミュニケーションズ株式会社
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル10階
TEL:03-5542-1950  FAX:03-4496-4557
電話受付時間:月~金・・・11:00~24:00 土・・・12:30~21:30
URL:http://www.editage.jp/

 



Copyright 2008 GH Japan Inc., All rights reserved.